スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺防止について思う事

今の状況になってから本当にいろんな事を学びました。
(今の状況あれこれは過去の記事でどぞ)
「感謝する」というにはちょっと奇麗事すぎる気もしますが
でもそういう気持ちは決して嘘ではないとも思います。
初めて「死」を身近に感じる時
たぶん大多数は人を含めた身近な生物の「死」に触れる事だと思います。
私自身、そういう過去もありながら
実際自分自身が背中合わせを体験した事(時に気持ち進行形)を思うと
その分野における経験値は決して低くはないだろうとも思うのです。
だからこそ何か言葉に意味を残せるのかもしれない。

かなり前に「なぜ人を殺してはいけないのか」といった
子供の討論番組を見た事を思い出しました。
(「人を殺す」=「自分を殺す」と同じくらいの意味があると解釈した場合)
確か、そんな質問をするのが理解できない
大人との壁が露骨になっただけで終わってしまい
その後のインタビューでもなんか解ったような解らないような
子供の言葉をそれなりに編集したような
番組の作りになっていた気がします。
正直私もまるで理解できませんが
様々な理由があるであろう「命」を軽んじるような疑問に対して
私が一番声を大にして言いたいのは
身近な人の死があった時、
その事実は関わってきた人の心に深い影を落としてしまう、という事です。
もし子供達に「命」の尊さが理解できていないのであれば
それはその事実を受け入れる事が
子供にまで伝わっていないんではないかと思います。
確かに乗り越えるのは本当につらい作業で
時間がかかる事だと思いますが
時間をかけて乗り越えた経験を
子供に伝えるのがまた役割ではないかと。
何でもない顔をするから
子供も何でもない、と思う。(何でもない、と学ぶ)

あと私個人の立場で言うならば
「何も問題のない健康体で何で死ぬんだ!」という憤りもありますが
もっとつらい人もいるからがんばるっていうのはまたちょっと違う。
苦しみやつらさは相対的に感じるものだから
人が感じる重さは人それぞれ。
なのでこのところ何か履き違えているように感じる
美化された芸能人の闘病復活話や余命何日の素晴らしい生活なんか
劇的なストーリー仕立てで報道されているのを見ると
違和感を通り越してふつふつと湧き上がってくるものさえ感じます。
それを現実として
しっかりと受け止められるだけの経験があるのならいいですが
受け入れる側に様々な状況があると考えると
闘病すれば必ず治るとか、限られた命は美しいとか
それで「命」を解った気になられると困る。
そうする事がまた新しい闘病のひとつの形であったり
劇的なストーリーがまたひとつの娯楽(刺激)であったり、というのが事実。
本当に「命」を知りたいのなら
一番大切な身近な生き物(人を含む)を思って
それがなくなったらどんなに悲しいか、
それが自分だったら人をどんな気持ちにさせるか、突き詰めていけばいい。
今こんなにも深く呼吸ができて
また新しい明日を迎えられる事がどんなにすごい事なのか解ると思う。
何てちっぽけな事に囚われていたんだって。
こんなにも世界は広いし、どこにだって行ける。
選択肢が限られた子供など
特別な事情がある場合は守らなければいけないですが
その当たり前の素晴らしい事実を
まずは皆が心から感じられる世の中になって欲しいなぁと思います。
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。