スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QOLに辿り着いたその先で「健康な人は時間を無駄に過ごさないでくれ」と呟く

昨日は冬眠デー
頭に冷えピタ。腰に湿布。両足の指先にミニカイロ。
鎮痛剤を飲みにのそのそ起き上がっては
キッチンと布団を往復する一日でした。
ゆいどんにしてみれば
「お母さんはいろんなシールをいろんなところに貼って寝てる
といったところかな。
夫が気をきかせて一日中外に連れ出してくれました。
心から感謝感謝です。

今回病気(医療)の事を調べて本当に勉強になりました
(過去記事→ストレスを抱える覚悟であえて疑問に踏み込んでみる←から今日まで)
何かを前進させるきっかけというのは
まず何かに対して疑問を持つ事、
それを素通りしないで追求してみる事、
それで自分なりの答えが見つかるまで探す事、
そんな道筋が意識的に見えてきました。
疑問をもっても野次ってるだけじゃ何も解決しないし
対案を探す努力をしないと説得力がないから誰も聞く耳をもたない。
世の中きっとそういった単純な事が
あらゆる場面でみられるような気がします。
でも何が難しいかっていったら
疑問を持つことは誰にでもあったとしても
(その疑問にさえ気が付かない場合もあるけれども)
例えば感情的になってしまったりしたら
毛嫌いの部類に入ってそこから自分の世界を広げられない。
それが恐ろしくて気付いた疑問はなかった事にしてしまう。
いちいちつっかかってると目立つし
出る杭は打たれそうだ、と。
それよりも何よりも面倒臭い。
そんな事してなくてもお日様は昇り、時間が経てば沈む。
それが毎日繰り返される。
そして一日ずつ人は皆平等に「死」に向かっていく。
まずはその一日の貴重さを身に刻む事を知り
私の場合、今回その先が見えたような気がしました。
うまく言葉にできないけれども
いつもの蟻のような一歩が象の一歩くらいの大きさ。


医療の世界で次なる課題と言われている
「QOL」(クオリティ・オブ・ライフ=Quality of Life)。
今回ネットで調べていて出没率の高かったこのキーワードが
私が求めるものに対しての重要な鍵のような気がしていましたが
先日買った「週刊ダイヤモンド」の健康特集でも
「QOL」を「統合医療」と関連付けて触れておりました。

--------------------
QOLって何?
(知恵蔵2010より)
QOLは、物理的な豊かさやサービスの量、個々の身辺自立だけでなく、
精神面を含めた生活全体の豊かさと自己実現を含めた概念。
 より詳細はWikipediaでどぞ→クオリティ・オブ・ライフ

統合医療って何?
(週刊ダイヤモンド 西洋医学だけじゃない「統合医療」で広がる可能性より)
統合医療とは、「現代西洋医学」と「現代西洋医学以外」
を併せた中から治療方法を選び、利用する医療のかたちのことである。
 より詳細はWikipediaでどぞ→統合医療
--------------------

仮に今の治療の最終目標が完治(寛解)ではなく
生活の質(QOL)を向上させる事を目指すのであれば
私は数値に敏感になるよりも
どのような生活を送れているのかを
重視すべきなのかもしれない。
悪い数値で落ち込むよりも
そうでありつつも内臓の疾患が悪化しておらず尚且つ
自分の好きなブログを書き続けていられる
ここでひとつ私なりの選択なのが
自分の行動範囲を自分から好んで狭めているという事で
きっと通常であれば外で働きに出たいし
働きながらも悪化しない状態を目指したいのかもしれない。
そうなるとやはり「働くとは」という最初のテーマに戻る訳で
どうやったら難病患者でも良好状態を維持しつつ
無理なく「働く」状態を得られるか
そこに辿り着く。

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/9号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 1/9号 [雑誌]
(2010/01/04)
不明

商品詳細を見る


ここから私なりの持論。
いわゆる社会的弱者である慢性疾患患者に限らず
あらゆる世代で労働に対して疑問符を持つ世の中になっている。
そこで誰でも手軽に始められるネットビジネスの可能性を模索し始める。
社会的弱者でも平等に開拓できるであろうインターネットの道に
ビジネスとしてどれだけの可能性があるんだろう。
・・・とまた意気揚々としてきたところで
現実はそろそろスタミナ切れ
ちょっと長いブログを書くだけで倦怠感が頭上からどっさりです。
うぅ・・・ここが非常に悔しい
会社勤めしてた頃は毎日10時間以上PCに張り付いてても平気だったし
それが楽しかった!!!
今でもどんどんどんどんやりたい事が湧き出てくる。
なのに奥歯を噛んで噛んで流血しても血が足りなくなるくらい我慢ならない。
結局例えネットでも平等じゃないのか。。。
それでも限られた時間でも何かできるはずだと信じたい

・・・なんて事をテーマにした本でも書けそうだ。
頼むから健康な人は時間を無駄に過ごさないでくれ。


↓今回の勉強の中で久しぶりに「レナードの朝」を鑑賞しました。
難病に取り組む医師と患者関わり方や
研究には費用がかかる事にも触れ
その周りの方々の困惑の状況等
あらゆる事実を織り交ぜながら
最終的にどのような事が何を前進させたのかを
切実に語りかけた医療映画の不朽の名作です。
実話であるだけに本当に心に響きました。


↓「レナードの朝」予告編



レナードの朝 [DVD]レナードの朝 [DVD]
(2009/12/02)
ロバート・デ・ニーロロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
10416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
894位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。