スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスを抱える覚悟であえて疑問に踏み込んでみる

年明けに体調を崩してから
スタミナ持続時間が短くなってるようで
8時間以上十分に睡眠をとった翌朝は痛みなく快適なんですが
それから4時間くらいが限界で頭痛や痛みが戻ってきます。
13:00からお昼寝~って
本当に赤ちゃんの生活サイクルじゃないか
ゆいどんはもうそんなにお昼寝タイムはいらないので
ついていくのが本気でしんどい。
それでお昼寝抜きでいたら夕方過ぎくらいから頭ガンガンで
それをがまんしてやっとで就寝だ~!という頃には
いつもの火照りや動悸もろもろで覚醒されて瞼ギンギン。
・・・非常に悩ましい。マイスリーが足りなくなる訳だ。

そういえばディペックス含め
このところの「医療」に関する動きが非常に気になり
理由も解らぬまま漠然とした思いが沸々と増すばかりでおりますが
 (過去記事→病気経験者のデータベース化の動き←)
 (前ブログ『何もしない』をがんばるという事→なぜ書くのか、再び←)
 (前ブログ『何もしない』をがんばるという事→「にほんブログ村」っていい ←)
調べれば調べる程奥が深く
どうやらまた違う畑に足を突っ込んでしまってるようだ
という感覚になってきました
自分の周りの事を克服し
新しい自分を外に向ける気構えを得たばかりだと言うのに
私はあえて新しい山を探しているのか?
一過性だと思っていたこの動きが肥大化している感じがどうも鼻につく。

それが今回「医療」だった感じなんですが
病状を話して、今できる限りの処方箋を出してもらって
薬がなくなったら次回の診察と一緒にまたもらいに行く。
それだけなんじゃないの
今までの風邪をひいて薬をもらいに行くだけとは全く違う
生活とかなり密接になってしまった病院のはずなのに。
実際今の私の「医療」に対する期待度というのがその程度のもので
それ以上の人生に対する気のもちようは個々の問題だと思ってましたが
どうやらその概念を更に発展させる動きが医療従事者側であるような気配。
患者である私は自分の身の回りの事で精一杯というのと
それ以上の事を考えようとすると
余計な荷物を背負うからあまり動くな(知識欲を抑えろ)
と頭のどっかが言っていたりするのもあって
日々の移り変わりを眺めながら
「人生って素晴らしい」とだけ言っていたい気持ちもありますが
一度エンジンがかかってしまったら止められない。
そしてその欲を追求できる現代の魔法のツールの前に私は座っている。
この状況でどうやってPCの電源を落として
空を眺めて遠くの飛行機雲に想いを寄せる事ができるだろう。
飛行機雲が答えを運んでくれる訳ではない。

人は充実してくると充実している事に罪悪感を感じ自ら焦りを背負うもの
と言う人もいたらしい。
幼稚園の入園準備やエンタメシーンの動向や
今後の景気の行く末への対処など
他に知りたい身近な事は山ほどあるのに
今私の頭を占領してるのは「医療」の事。
こうなったら自分が長生きするとかしないとかそういう範疇だけでなく
実際どうなの?って視点で行き当たりばったりの情報を考察してみようか。
自分の命に関わる期待と無関係ではないだけに
どこまで理性的に情報を追えるか解らないけれども
ぐちゃぐちゃなままよりはマシ。
中途半端に期待せず
「絶対にあり得ない」というスタンスを貫いていれば
ブレずにいられると思う。
きっとあり得ない事に対する無駄な追求。
だって私は今私を尊重してくれる先生の方針に何も不満を感じていない。
・・・なんだ?このジレンマ。悔しいなぁ。あ、なんか瞼ぴくぴくしてきた


↓SLE関連のニュースを拾う度に海外ネタで
 何となく日本よりも海外の方が
 SLEの研究は進んでるんではないかと思ってましたが
 「SLE」でグーグル検索して出てくるサイトを翻訳ツールで読んだら
 「SLE で一部の女性は症状は
  月経 の前の悪化を体験できることも知られています。」

 とあり、ずっと曖昧にされてきた症状に確信がもてました。
 何を信じるかは各々だけど理由付けをされただけで
 少なくとも私は大分気持ちがラクになった気がします。
 
 Systemic Lupus Erythematosus(SLE or Lupus)
 ↑カタコト日本語で読みづらいですが翻訳ツール利用でどぞ。
 

↓非常に解りやすかったけど、新刊が少ないのと
 日本では相変わらず同じような事しか書いてないのが残念。
全身性エリテマトーデス―正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)全身性エリテマトーデス―正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)
(2007/10)
松井 征男

商品詳細を見る


↓アマゾンのサイトに行ったらサンプル動画が見れました。
Dr.岡田の膠原病大原則(第1巻) ケアネットDVDDr.岡田の膠原病大原則(第1巻) ケアネットDVD
(2008/11/21)
岡田 正人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
570位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。