スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐れ」について

不謹慎かもしれませんが
久しぶりに大往生された方の訃報を聞いて
何だか安らかな気持ちになりました。
このところは思いがけず、とか
病名がはっきりした訃報が多く
それだけ情報伝達システムや
医療が発達したという事だと思いますが
普通(と思われている)の旅立ちが
こんなにも希有に感じるようになるとは
思ってもみませんでした。
実際のところは報道にならない
そっちの方が確実に多いとは解っているんですが・・・

このように大往生される場合には
「恐れ」に対してどのように受け止めているのだろう。
「死」については何度も考えてきて
自分としては答えは出ているんですが
「恐れ」でいうと
長期間に渡ってもがき苦しむ
(苦しいと本人が自覚する)ものでなければ
さほど怖いという感覚がありません。

先日、案の定ほったらかしにされてしまった
缶詰の栽培セットで育てていた
イタリアンパセリを覗いてみたら
ところどころ色褪せておりかなりの乾燥状態
慌てて全部摘んでだめもとでもう一度水を十分に与えて日向へ。
諦めながらも翌日覗いてみると
茎が脈打つ大動脈の如く太くみずみずしい艶を取り戻しており
今日に至っては枝の間から新しい芽が芽吹いていて
この生命力の力強さには感服してしまいました。
生物は常に「生きよう」としているんだな、と。

どんな状態でも「生きよう」としている間は生きたい。
それを信じるならばどんな問題があっても
「生きよう」と踏ん張る自分にすがって
生きている限り充実感を感じられる環境を進むと思う。
でもその意志が自覚的でいられなくなった時
たぶん苦しいという感情さえ解らなくなった時
その時は「恐れ」もない気がする。

そこまで突き詰めて考えて「死」は怖くないと想定したとすると
何が恐ろしいのかと言えば
「死」は本人のものではなく
その周囲のものだという事にいつも辿り着きます。
苦しかっただろう
悔しかっただろう等々・・・
本人の気持ちを想像して胸を痛める周りの人が
苦しい思いをするのが怖い訳で
その経験をしているものが「死」に対して恐怖を抱く。

死因が老衰だと見送る側も心を痛めないので
「死」に恐れを抱かないんではないか。
そういう話ばかりでないのが多い現代だからこそ
いろんな事件や事故による訃報に
胸をつぶされるような思いもたくさんしますが
「死」について本気で考えようと思うなら
まずは周囲に与える影響なのかと思います。

本人が終わっても何も終わらないものがある
だからこそ怯えて過ごすよりも
思い出をいつまでも大切にできるような日々を送っていきたい。
そう思う程に一日一日の積み重ねの貴重さを心に刻みます。


↓米歌手ブルース・スプリングスティーンの親族の死と
 俳優長門さんの奥様南田洋子さんの死についての興味深い論点記事。
 国によって異なる「死」の受け止め方を指摘しています。
 “ブルース・スプリングスティーンがいとこの死でカンザス公演キャンセル” に学ぶ。


↓こんな本もあるみたいです。
 「生を欲張る」って表現もあったんだ!なるほど。
死を怖がらず生を欲ばらず死を怖がらず生を欲ばらず
(2006/07)
今泉 正顕

商品詳細を見る


↓ただの写真立てでは物足りない!話題のデジタルフォトフレーム。
 静止画の再生はもちろん、音楽や動画の再生にも対応しているので
 お好きなBGMを聴きながらスライドショーを楽しむ事ができます。
YASHICA 8インチ デジタルフォトフレーム DVF813 <31454>YASHICA 8インチ デジタルフォトフレーム DVF813 <31454>
(2009/09/13)
EXEMODE

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。