スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに突っ込むのでスルーして。もうあまり哲学したくないのにアゲイン。

「逃げない」と言いながら
結構自分的タブーを自分でいっぱい作ったりしてて
例えば「死」という言葉はあまり使わないでおこうとか。
あまり軽々しく話題にしたくないし(できる話題だとは思ってないし)
過去に自分の中で散々葛藤して、向き合ってきたから
もう乗り越えたつもりでいる。
でもやっぱタブーにするって事は乗り越えていない。
というか、やっぱかっこよく語れるのってウソだと思う。
生きてる内は絶対誰だって不可能だ。
誰かの美談に酔って現実逃避しているだけ。
(その美談でさえきっとその本人が乗り越える為だけに発せられた
 自分への言葉なのかもしれない。)
それでもそれに向かっている現実は受け入れる事ができる。
それこそが真実だと思う。安易にそのものを定義するよりもリアル。
そして非常に困難な作業だと思う。何よりもつらい。

この数年、ブログ上で気持ちの整理を何度もつけてきたので
現時点での私の言葉は、その経過を経た後の産物だったりする訳だけど
わざわざ過去記事全部読み返す事なんて私でもやらないので
常に「初めまして!」も意識してないといけないと思うと
ここら辺で心の整理のまとめとして久しぶりに少し哲学してみたい。

最初に思いつくのが、俳優の緒方拳さんが亡くなる時に残された
「老いるとは病る事」という言葉。
これに大分励まされまして、そう思うと平等に与えられた
一日24時間の掛け算の人生の中で
私が同世代のちょっとした未来を歩いており
いつか普通の健康の人が追いついて来る日が来るのかなぁと。
そうやって一般論で片付けられるのは体調がいい時。
何でこんなに普通なのに、マジ熱くなってんだろって、すごく冷める時がある。
でも、体調が悪くなる時は文字にして説明する事さえつらい。心がイタイ。
痛み止めでいつの間にかケロっとなくなってたりするけど
それでも更に追い討ちをかけるのは
常に薬がないといけない体なのか、とかまで陥った時。
あー、書かせておくんなませ、と頭が暴走する
「死」とは何ぞや、とかかっこよく文字にしようとかする以前に
今を何とか乗り越えたい。
・・・と、ここまで書いて後悔する訳です。
3年前の状況の変化にひたすら怯えてた私がこの現状を読んだら
どんな気持ちになるだろうか、と考えると
デリートボタンをポチポチと押している。伝えられない。
でも今日は少し突っ込んで書きます。
ナーバスな時期の方、大変申し訳ありません。
(スルーしてウィンドウ閉じて下さい。)
何が難しいのかというと、その症状自体よりも
それがあったりなかったりして如何様にも受け取り方があるという事。
痛みがないから普通の人、痛みがあるから病気の人、というのではなくて
ある時とない時があってその生態が私、というのを受け入れるのは
自分自身でさえ混乱するし、近い人に伝えるのにも時間がかかる。
ましてやそれが社会的に、となってくると莫大な時間がかかる。
私がいつも「ゆっくり」とか「のんびり」とかいうのは
自分の体調の為でもあるけれども、余裕を持って欲しい
という訴えだったりします。慌てて答えを求めないで欲しい、と。
現時点で出された解りやすい答えは
その人だけのものであって共有されるものではない。
(そういう認識の元の共有ならあり得るけど)
人は弱いから、安心材料があるとそれに飛びつきたくなるのは解る。
それをあえて拒否する道を選ぶってのは
馬鹿馬鹿しくなるくらいマジな生き方。
それにもっと誇りをもっていい。私。がんばれ。

(映画のせいだとは言わないが)いろいろとありまして
今日の夕食の時も「信念がふらつきそうだ」と弱音を吐いておりました。
当たり前に不思議そうな顔をされたので何とか取り戻せたかな。
雑念に惑わされてもちゃんと戻って来れるのは
家族のおかげでこうやってブログに書き出す時間をもらえる事だったりする。
たぶん人によってその必要時間はまちまちだと思うけど
私は未だ迷いの中にあるんだと思う。もしかしたらずっといるのかもしれない。
でも時間はまだまだいっぱいある。ゆっくり、のんびりでいい。
病であろうとなかろうと皆それぞれの歩みをしていく。

私もその社会の一員である事は間違いようのない事実なのだから。








スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
10416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
894位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。