スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の不安を紐解いてみる

今日は片付けが進みました。
地震のものというよりも
もともとぐちゃぐちゃだったのを
そのままぐちゃぐちゃに戻すんじゃなくて
捨てるのはもうちゃんと捨てて、さっぱりとしたいなぁと
中途半端に終わってしまった年末の大掃除の続きな気分です。
今日はここまで、明日はこの辺りと計画を立てながら
新しいものに新調したり、あったものの場所を移動したりするだけで
新鮮な気持ちになります。
未だかつて経験した事のない激動の春、というと大げさですが
二度目の人生観の変化を感じているところです。

今すぐにできる事、と言えばこういった
目の前のやるべき事に集中していると
どんどん明日が繋がっていく感じがします。
ですが、どことなく不安。
治らない病気を抱えて生きる不安は払拭してきたつもりだったのに。
何が不安なのか。
この辺りひとつづつ考えて解消していく事を
今までブログでずっとやってきたように思いますが
今できる事のひとつが、そうやって考える事かもしれないとも思っています。
誰かの為にという訳ではなく自分の為にやる事が
誰かの為になればいい、という今まで通りの自分なりのセオリーでいくと
考える事が趣味というか癖というか
そんな特技も何かの役に立つかもしれません。

という事で今の不安とは。
漠然としすぎているので、おおまかに3つに分けてみました。
最悪の不安、単純な不安、未来への不安。

・最悪の不安は、連続的に起こった原発の事象の今後に対する懸念
例えば今日の政府の会見では
asahi.comより
――IAEAの昨日の会見で再臨界の可能性を指摘する声が出た。
  政府の認識は。
 「IAEAのブリーフでも、もちろん、こういった状況だから、
  あらゆる可能性を想定して日本政府としても、
  特に良くないことが起きないようにやっている。
  あらゆる事象について可能性を否定できない。
  そういったことは共有しているが、
  同時にそうした事態が生じている
  明確な証拠があるわけでないとおっしゃっていただいている。
  また、原子炉が爆発するようなことはないことは
  強調したいということもおっしゃっている。
  その意味では認識に大きなズレはない」 


といった感じで相変わらず「完璧大丈夫です」とは言ってくれない状態。
ただでさえあれだけ心臓に悪い状態を
1週間刻々と目の当たりにされたらトラウマみたくなってしまう。
が、しかし、そればっかり考えててもしょうがない。
現在外国からのたくさんの知恵が集まってきている状況なので
必ずその事態は避けられると思います。(思いたい)

・単純な不安は、モレモレ状態を回避できない放射性物質がどんだけ拡散するか。
要は出している大元の量が多くならなければいい訳で
後は風や雨の天気次第だと思うけど
だとしても現状は健康上影響がない、って事。
ただ子供の事を考えるとちょっと強気な気持ちがぐらつきます。
そうそう。これ。なんかと似ている。
・・・このブログでもお馴染みの「紫外線」。
光線過敏症の私が普段から帽子、マスク、手袋、サングラスと
気にしている「紫外線」だって、子供に皮膚がんのリスクがあるからと
親達は日差しの強い夏が近づくにつれて、紫外線防止グッズを探します。
私もキッズ用日焼け止めクリームとか買いましたが
あまり塗ってあげてなかった。。。
それで後々何かあった時に
あの時クリーム塗らなかったからだ!って思いたくないから
みんな今何ができるだろうかと考える。
だから水道水も飲ませたくないし、外で遊ばせるのも躊躇してしまう。
・・・ちょっと乱暴なこじつけかもしれないですが
もしそうだとしたら、どうだろう、と仮説を立てながら
日々流れるニュースを聞きいて考えている最中です。

・未来への不安は、汚染が続いた場合、食べ物にどれだけ連鎖していくか。
風や雨によって運ばれる放射線物質の量の違いによって
今日はこっち産は多少多いけど、明日は少ない
とかいちいち気にしていられないし
そうなると若干の飲食は仕方ないとしたとしても
それが長期に渡った場合(どんだけ長期なの?)
後々何か影響ないかな、とか。
時間が経つにつれて因果関係が明確にできない状況になっていくので
今はいいけど・・・っていう心境で毎度スーパーに通っています。
(納豆とヨーグルトが相変わらず品薄。牛乳は復活してました。)

専門的過ぎてさっぱり解らないながらいろいろ考えてみるも
とにもかくにも、一刻も早く止めてもらうように祈るしかないですが
そこまで神経質になるんだったら、ガイガーカウンター買えばいいじゃないの?
って思いまして、売ってるのも調べました。が、若干割高。
そう思ってしまっている時点できっと楽観が強いのかも。
たぶん、これは長期になってくるともう解っているので、後々
メーカーさんが安い簡易カウンターみたいなのを開発してくれると思います。
もしそうなったら、温度計と湿度計が一緒にあるみたいに
放射線&紫外線カウンターみたいなのにしてくれると嬉しいなぁ。

そんな風に身の回りだけの話題を探っていると
現場の重すぎる責任を背負って戦っている方々への
敬意の念が益々強くなってきます。
今日もローカルテレビチャンネルで
この地域から向かう消防隊員の方の出陣式を見ました。
「どうかよろしくお願いします」と心から頭を下げたい思いです。
また、次元は全く違いますが
復興への士気を高めている被災地の方の映像を見て
自分の身の回りの片付けにも気合が入りました。
必要な情報を得ながら普段通り今できる事をお互いがやる。
具体的な事をそれぞれが自分で考えるなんて事自体
わずらわしいかもしれないですが
何も忘れないで、今日もちゃんと一生懸命できた、と自己満足でも思えれば
それだけでいいのではないか、と思います。


スポンサーサイト

大地震後の初の書きとめ-やっとでちょっと落ち着いてきたので-

余震が大分収まってきまして
3/11(金)の大地震後初めての更新となります、こんにちは。
今日も気持ちが良すぎて逆に不安になるくらの晴天です。
地震があったあの日から少しずつ
慣らされてきている、というとちょっとネガティブかもしれないので
鍛えられている日々を実感しつつ、書きたい事も募り募って忘れそうなので
デスク周りを整えてから落ちついて
また普段通りブログを書く生活を取り戻そうとしています。


地震


この地域は震度6弱との事でした。
という事であまりにも恐ろしくって思い出したくもないのですが
YouTubeで似たような映像を探していたところ心拍数が上がりまくって
恐怖が蘇ってきそうだったので探すのやめました。
とりあえず何も地震対策をしていなかった我が家では
ありとあらゆるものが続けざまに落ちたり倒れたりしまして
揺れが収まった頃は子供を迎えに行く為に探した鍵も
落下物に埋まってなかなかみつからないくらいで
それよりも手が震えて何をしていいのか解らなくなっておりました。
等々書きながらまた心拍数が上がってきてますので
この辺り落ちついていつかしっかり書きとめておきたいと思い
どんな風にまとめようか考えているところです。
ものが落ちたり倒れたりしなければ
この恐怖心も半減してたかもしれない、と思うと
阪神大震災の時の危機感が風化してきて
収納の仕方とか何も考えてなかったのですが
この置き方だったらこう落ちるとか
ある程度予想して配置できるようになるかもしれません。
外壁のひび等々はどうする事もできないですが
住まいそのものについての考えもかなり学ぶものがあったと思います。

日本列島規模のこの大事件は「東日本大震災」と名付けられ
未だ終息の道が見えないまま継続中です。
前代未聞の大津波の影響は計り知れず
どんな前例がどの程度参考になるのかも解らないまま
不安な思いに意図的に背を向けようとしても
いつでも遠くの未来が淀んでしまいそうになります。
でも明日がいつでも来る以上進むしかない、という気持ちで
毎日淡々と流れる重大ニュースの要点だけを聞き止めながら
今する事、今日中にしたい事、明日はこうしたい、と考えながら生活していると
適当な緊張感は絶対になくしてはならないという思いを強くしますが
そうしてると普段の自分の病気悪化防止対策と
似たようなものがある事に気が付いたりします。
楽観的に成り過ぎず、悲観的に成り過ぎず。
明日が見えなくなった時は泣いたり叫んだり笑ったり
とりあえず発散する方がいいと思いますが
正直「今」この瞬間を生きている側にとっては
そういった感情を出せる余裕さえないものだと思います。
ですが、みんな一緒に我慢しなければいけない、みたいな
何かに合わせて自分に無理を強制する必要はないと思うので
周りに迷惑をかけず自分ができる範囲で
「今」どう生きるかにしっかりと向かい合って
後に自分の責任で選んだ生き方について後悔しないように
それぞれが選ぶべき毎日だと思っています。
最近はこういったただのわがままにも感じそうな思いを理解してもらいながら
周りの方々に支えてもらえてる事に本当に感謝する事ばかりです。

被災された方々へお見舞いの気持ちを捧げながらも
子供の未来を思うと考える事が多いこの頃です。
ふがいない大人ですが、何か少しでもできる事があるならば
今何ができるかを考え続ける自分を見失わない、と言い続ける事かと。
・・・片付けや子供の相手をしながらですので今後も気長な更新となりますが
相変わらず元気に、無理せず、頑張り過ぎない程度にやって参ります。


メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。