スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採血してきたついでに最初にネットで感動した事を思い出してみる

今日は日が昇る毎にだんだん暑くなってきまして
このところの雨の寒さは何だったんだってくらい。
気を引き締めていかんと本当に菌にやられてしまいます。
ってな訳で採血してきました
自信満々にいきたいところでしたが
このところの気候の変化についていけなかったのと
運動会の練習が重なったのがあって
相当ばい菌ウェルカム状態になっていたみたく
今回の期間はげほげほしっぱなし
発熱はしなかったので自然治癒に頼ってみようとしていたところ
中止になった運動会でずぶ濡れになったのが追い討ちをかけまして
もう咳するのにも疲れました、とギブアップして抗生剤をもらってきました。
今日辺り結構効いてきてるのでげほげほ最高潮の時よりは
いい結果が出るような気がしてます

その後は新しい特定疾患医療受給者票が届いたので
市役所に更新申請をしに行ったり
息子を迎えに行ってその足で図書館に立ち寄ったりと
いろいろ動いてましたが
そろそろ調子が戻ってきていそうです。
そんな小波や大津波の到来や引きを実感しながらの毎日。
私にとってもはや「闘病」って言葉は相応しくなく「共病」というか。
闘おうとしたらそっちからだって牙を向かれます
という事で気持ちを穏やかに楽しい事を思い出してみたい。
最近よく思うのが初めてネットに感動した時の事
当時CDNOWというサイトで音楽の試聴ができる、ってのに超興奮して
ネットって何て素晴らしいんだ!と毎日ほくほくしながら
アナログ回線でぴーぴょろろろーっとやってました。
それからそのサイトはAMAZONになりましたが
(ググってウィキを見てみたら合併とかいろいろあったみたいで・・・)
現在に至っては丸々一曲普通に聴けちゃうのもあるんだから
どえらい変化です。
更にどんどんインターネットの普及は加速してて
この今の状態が当たり前ってところから入るのが多数な訳で。
「人生の先輩」の後輩も
結構いらっしゃるように思います。

初めて出会う感動ってのは本当に忘れられないもので
あの時の興奮があるから今がある、とか
そうやって自分の好奇心を紐解いていこうとすると
新しい技術に奮闘してその道を作り上げてくれた方々を
純粋にリスペクトしていた気持ちが蘇ってきます
今何となく思うのはリスペクトを伝える事をしないで
便利なものだけ一人歩きしているように見えるのが
飽和し過ぎている昨今に通ずる感覚。
今だけを見れば誰もがうらやむ立場なのかもしれないけど
当時の奮闘があってこその結果。
でも更に思うのがそれも「奮闘」という闘いではなくて
楽しみだけに没頭していた結果ではなかったか、と思う訳です。

闘うと疲れるしそっちから牙も向かれます
無理にそれに付き合おうとするときっと長続きしない。
でも楽しく没頭すればいつの間にか続いているもんで
今もって、何となく穏やかになれるサイトは
日々のブログもそうですが
手作り感が伝わるデジタルだけどアナログなサイト。
そういうのいっぱいあると思うのになかなか辿りつけない。
新しいけど当時の思いも失くさないってのが
いかに難しいか思い知らされます。
私も今の流行にのって本にしてみよう!と思い付きましたが
いろんな本とにらめっこしながらまとめ方に苦悩している時点で
今がタイミングではないと判断しました。
自然とまとめたいなぁと思う時が来るんではないかと。

いつでも楽しく笑って過ごせればいいな
笑って治す、というよりも
笑っていたらいつの間にか30年過ぎていたとか
そういうのが理想です




↓最近読んだ本


↓これから読もうとしている本


↓「天気予報」で検索してたら発見!ヤン坊マー坊 天気予報



スポンサーサイト

書籍にもインディーズの波が来ているように感じる

教科書までiPadのようなIT端末化されるかもしれない
議論がされている昨今、ネットの普及に関して
従来通り専門家や好きな人だけの話というのではなく
万人発信はどんどん浸透してくるように感じます。
例えば最初にビデオデッキに触ったのは小学生の時
今となってはVHSさえ過去の遺物となってしまいそうですが
その当時は録画したものを好きな時に好きな場所で見れる
っていうのは本当にものすごいエンタメ革命だった訳で
ビデオ(録画映像)がないのが想像できない世代がいるのを考えると
それを当たり前として育ってきた私達世代と
それ自体を楽しみとする習慣がない古い世代とがいつもいて
そういうのは普遍的なのかもしれないなぁと思います
教科書のIT化が当たり前となれば
ポチポチと小さい端末を動かしているのを理解できないようになるのが
きっと私達周辺以前世代なのかもしれない。
それくらい情報社会の変革を感じております。

↓その大きな潮流を感じたのが昨日みつけたこのサイト
Amazon著者セントラル

↓NIKKEI Web版より
アマゾンのサイト、著者自身が情報発信 略歴から主要作品まで

大手の具体的な行動を知る事で
現実として実感できたのも事実ですが
なぜか真新しさを感じない。率直な印象でいうと
書籍もインディーズ化してきてるのか
というところでした。
音楽の世界では大分前からインディーズは発展してきてて
メジャーアーティストであってもその中で
いったりきたりを選んで活動しているように思います
ちなみにインディーズって何?
私の勝手な感覚だけで言うと
自費もしくは個人レーベル(それなりの資本)で
商品を作って独自に販売してく方法
気が付いた時にはそちらを好んで聴く方々向けに
インディーズ内での流通網が確立されていた感じがします。
なのでショップに並ぶ商品も両流通からの商品で二層化している訳です。
(でもこれも大分前の感覚なので今は違うと思います。)
そういった形での商品がたぶん書籍でもいっぱい出てくる気配。
リリースの数自体が多くなってくると
それだけ小粒の傾向を書籍でも感じてますが
疑問はどうして音楽ではなく書籍なんだ?と。
恐らく(というか絶対)ブログの影響だと思います。
音楽は誰でもできるって訳じゃないけど、手紙なら誰でも書ける

思えばこの年始はブログを書籍化!なんて適当に発してましたが
本当にやっちゃってもいいような雰囲気かもしれない、なんて感じてるんで
とりあえずひとつのものとしてまとめる事に取り組んでみてます
秋はもう少し先な感じですが
もう今年残すところ4ヶ月・・・。一年って早いなぁ。


↓ビデオデッキ



↓iPadのソフトキーボードで日本語入力






↓どちらかポチっと応援よろしくお願いします
 (ブログリンクサイト「ブログ村」にとびます)

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

2学期がやっとで始まりまして「癖」を形にするテーマを掲げてみる

やっとで始まりました。新学期。(なので紅葉も降らせてみました。)
何だか、自分よくがんばりましたって泣きそうになったりして
たぶん必死になってしまう「癖」なんだと思いますが
だらーっと時間が過ぎてしまう事にものすごい罪悪感を感じてします。
自分の事だけだったら一人で後悔すればいいだけだけど
なんか子供の事となると気負い過ぎているのが解って
それを感じてまた疲れてしまう
だらーとテレビをずーっと一緒に見続ける事もないし
便秘気味で出ないウンチをひたすら待ち続けるのもイライラする。
(↑これで一日終わる時もある。本当に
だから出来るだけ日々の流れに任せてみよう、っていう
何にもしない努力をしようとするのだなぁ。私。
それでもいろんなものが目に付いて
「なんじゃ、こりゃ」って考えてしまう。
癖だ。性格だ。しょうがない。

そんな具合で子育て含めいろいろ気が付いた事もありまして
私が気負いすぎると「お母さんが何とかしてくれる」
っていう暗黙の空気が流れてるような気がします。
へたすれば「ジュース!」「牛乳!」とか名詞だけを吐かれる時もあるんで
「そう言えば何か変わると思ってんのか!」とマジ切れするんですけど
そうさせているのも私なんだなぁって反省、反省。
こういうのは「考える機会を奪っている」と思うようになりました。
目指すところ「教科書的な親」ではなく「参考書的な親」。
難しいなぁ。意識してみるだけでも何か効果あるかなぁ。

と、いう事で日々時間を割いて垂れ流している私の思考も
本気で収益化をきちんと考えなくてはならない
先日「お母さんのお仕事ってなあに?」と聞かれて
「お家のお仕事するのが仕事だよ」って言ったけど
理想はワーキングママだったので少しでもそれに近付きたい気持ちもあり
ちょっとしたジレンマを感じたのも嘘ではなく・・・。
でも実際はサイトだけで即、職業として
収益化を図るのは無理だと思ってまして
(その本質については「継続の力」を連呼しますが)
私もネットで無料コンテンツの恩恵をたくさん受けてきました。
この続きは有料メルマガで、とかやろうと思えばすぐできるんですけど
そうすると思考がピタっと止まるんですね。
おもしろい事に。だからしばらくはこのままいきます
誰でも生きている時間は限られているから思いついた時に
思った事をやるのがベストだと思います。
あの時あーしておけばよかったっていうのは
思い出すだけでおもしろくない。
そういうのも全部ひっくるめて考えて
今何をすべきか、将来の目標の為に今どんなステップを踏むべきが
いつもいろいろ考えます。
とりあえず、思いつき癖は変えられない性格みたいです。

そんな感じで相変わらずですが
また2学期も応援どうぞよろしくお願い致します
(っていつの間にか学校と同じ区切りになってしまっているし・・・)


↓どちらかポチっと応援よろしくお願いします
 (ブログリンクサイト「ブログ村」にとびます)

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

↓秋な感じ。


↓最近気になった話題。スタローンが制作した映画「The Expendables」が
 Box Officeで初登場第1位!
 ジャッキーも早く見ねばだけど、こっちのジェット・リーも気になる。
 その他アーノルド・シュワルツェネッガー、
 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク!!等々
 何だかモリモリし過ぎて疲れてきますが、ミーハー心直撃です!
 日本公開は10/16との事。
 →公式HP エクスペンダブルズ← 
 消耗品軍団、出撃!(←・・・っておいおい。キャッチに突っ込み)




↓こっちは最近来日したジュリア・ロバーツの
 9/17公開の映画「食べて、祈って、恋をして」
 →公式HP 食べて、祈って、恋をして
 自分探しの話みたいです。









メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。