スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必然的無駄

夏ですねー。まだ梅雨ですが、このムシムシした感じが
私的に完璧夏です。
幼稚園からも夏休みのカレンダーとかもらいましたが
夏休みと言えば自由研究
何年生の時だったか、何を作ったかもよく覚えていませんが
太陽熱で何かを蒸発させてその気体を液体にする装置を作りました。
確か。ものすごくいっぱいいっぱい考えたのだけはよく覚えています。
その装置を日差しの強いベランダの真ん中において
側でずっと観察しながら水が溜まるのを待っていました。
そして、いつまでたってもからっからの容器を夕暮れ時に回収して
実験結果に何と書こうかすごく迷っていました
結果がでなかったんだもの。
とりあえず装置の概要とがんばったよーだけが解るのを書いて提出。
どうしようもない恥ずかしいものを書いたイメージだけがこびりついてますが
逆に今となってはそれしか思い出せないくらい
自分自身の強烈な思い出になっています。

今でもくだらないいろんな事を思いつくんですが
それが必ず結果が出るか、となると
そうでないものばかりだったりして
だったらやらない方がいい、となる場合もよくあります。
社会に出て効率性や合理性等が求められるようになると
いかに無駄なく早く結果を出すか、だけに追い詰められて
気がつけばその場で足踏みをしているだけだった、なんて事多々。
与えられる業務に終わりはなく
粛々と燃える炎が消えないように奮い立たせつつも
その気持ちを吐き出す術も知らないまま
頂上の見えない山を登っているような気分になる日は
朝までビールと豚キムチを堪能しておりました
またそれが非常に楽しく
そのギャップにさえ人生の面白みを感じてたりしましたが
このままではいけないという焦りも必ずどこかにあって。
何のせいという訳ではなく要領が悪かったんですね。私の。

現代は幸運にもモデル化された画一的な生き方から
各々が自分らしい生き方を模索している時代のような気がしています。
無駄な発想ばかりで何も生産性がないような人間でも
それだけで存在価値があると思う
そして人はそれぞれ必ず違う歴史をもっていて
その中からそれぞれ違う発想をもっている。
「同じ」がない代わりに似たような別人の存在を嬉しく思い
それを少しずつ繋げていく事で全く新しい発想が生まれる。
最終的に生産性に繋がるようだったら結果オーライでいいんじゃないか、と。

車を擬人化させた設定のピクサー映画「カーズ」で
ポルシェのサリーが主人公のスポーツカー、マックイーンに言ってます。
「車は楽しむ為に走っていたのではなくて、走る事を楽しんでいたの」
主人公のスポーツカーは一度レース場を去りますが
その楽しみを体得してまたレース場に戻ります。
そこで勝利はしなかったけどスポンサーはちゃんと獲得するんです。
それも断っちゃうところが、また映画の世界だったりするんですが


↓今気になってる実験エコグッズ。牛乳パックではがきを作ろう!


↓カーズの映像をシェリル・クロウのさっぱりとした歌声と共に。
 「Real Gone」






スポンサーサイト

6/16(6/7採血分)検査結果

更新できない間いろんな事を感じていました。
普段だったら感じた事をそのまま書く事で気持ちをまとめていましたが
このところあまりにも多種多様のインプットがあって
それを受け入れるだけで精一杯。
アウトプットする気持ちの余裕さえなくなってしまう。
そんな時ふと入院していた時の事を思い出しました。
入院したての頃、車椅子での院内移動を指示されていた時期があり
夫が面会に来る度に車椅子を押してもらって
いろんなところに連れてってもらってました。
お気に入りの場所のひとつが病院の屋上。
7月の暑い時期でしたが
紫外線がNGなので長い袖の上着と帽子を着用して
少しの間だけ一番空に近い場所で過ごしていました。
その時の風のなんと気持ちよかった事
決して室内の換気が悪かった、とかそういう事ではなく
(室内は快適すぎるくらい常に適温でした
やっぱり天候の変化を肌を撫でる風が教えてくれる
この自然の何も匂わない「風の匂い」が本当に心地よかった。
別に改めて感傷的に「私、生きてる!」なんて事は思いませんでしたが
髪をゆっくり通り抜ける空気の速さとか、静かに漂う「風の音」とか
何もかもが新鮮で深呼吸するだけで新しい自分が生まれるような
なんか不思議な感覚がありました。
今、それが蘇って来る時、心がリフレッシュされるような感じがあります

・・・と、雑念を取り除いて書けてなかった検査結果を
抗ds-DNA抗体値が前回の136から127へとまたもや減少!やたー
C3、C4の補体も若干良くなってましたが、まぁ微々たるものです。
蛋白尿も異常なしでとりあえず維持
というか恐らくもう寛解かもしれないです
でも、今回実はそれよりもまたまた風邪をひいてたのがあって
発熱の手前だったと思いますがひどい咳がゲロゲロと
のどに何かつっかえてそれこそゲーゲーしますし
横になると咳が止まらなくなって夜も寝れなかったりと
ちょっとしたイレギュラー状態でした
なので早々に抗生剤を処方してもらって
その時頂いた咳止めの薬は今日で飲み終わりっと!
とりあえず予約なしの緊急診察は行かなくても良さそうです。やたー!

今朝は若干頭痛ぎみでしたが体調のバランスをみて
私なりのやり方に自信をもってしっかりと歩いていきたい
こうやってアウトプットしている作業もひとつの「情報」。
知って伝わる事。
知ってダメージを受ける事
知らずして良くなる事。
知らずして無知を容認する事。
またまたいろんなキーワードが頭を巡りますが、これ結構疲れますので
今日はこれで雑誌でも読みながら横になろうと思います。
ほんの少しだけベランダで雲でも眺めていようか。(3分くらい)


↓子育てに関するいい情報がありそう。
 表紙の宮沢りえちゃんがかわいい




↓「僕らの七日間戦争」予告編 夏ですなー!






自分新聞~過去からの贈り物~

小学生の時クラス毎に卒業文集とか作りますが
自分のページ1ページを自由に使って
何を書けばいいだろう、といろいろ考えてた日を思い出しました
小学校6年生の時が一番楽しかった覚えがあり
その学年での私のページは確か自分新聞みたいなのを
作成した気がします。
丁度壁新聞作りが楽しかった頃で
自分の新聞だったらどんなのになるか
とてもわくわくしながら記事や見出しを書きました。
覚えているのが将来乗りたいと思っていた車の車種や色を書いた事、
その時あった私自身のハプニング
(街頭アンケートで職業を聞かれた事)をスクープ風に・・・等々
これでもか、というくらい直筆の自分を詰め込んで
私の1ページを作りました
・・・出来上がりは
あまり上手でない字の上に枠の組み方もごちゃごちゃで
何だか超見づらかった、という印象ですが
誰が何と言うかを気にするでなく
そのページを一生懸命作っていた
作業中の楽しかった気持ちが蘇ってきます

そんな訳で現在に戻ってみると。
私同じ事やってたみたい、と今頃気がつきました
ブログを4つに分けた時から
いつかひとつにまとめてインデックス化してみたい
と思い続け、それを実現させましたが
客観的にひいてみてみると
あの日の文集のページそのまんま。

メインページ
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー←

別々に存在していたものを合わせるだけで
また別の意味に見えてくる事があるんだなぁと
このところ他人事のように見ています
なのでブログでは結構真面目に(?)がんばってしまってるので
これも単なるインデックスページではなくちょっと遊んでみようかと思い
いろんな実験をしてみてます
これからもネットはいろんな方向で進化していくと思いますが
そのツールがどれくらい自分にあってて
何か別の発想に繋がる可能性をもっているのか
実際にやってみる事にしました。
(という事で最近日本版がオープンした
 ユーストリームの動画配信を試す為
 ベランダのにんじん栽培なんか撮影してみてます。

その試みの中でも私の感性に触れてきたブログパーツ
ペタッパのボトルメールをご紹介。

リンク→ペタッパ
情熱ダイナーの右下の方に張ってあります)

今日貼り付けたばかりのなので
まだよく解っていないかもしれないですが
手紙に一言書いてボトルに入れそれを海に投げると
それを誰かが拾ってサイトに来てくれるというものみたいです。
なんという壮大なロマン!
今日私も何通か海にボトルを放ちましたし
何本かボトルを拾ってその一言を綴った方のサイトも訪問してみました。
たまーに暇をもてあます時があったら(めったにないですが)
連続で海にボトルを放って
海岸で誰かのボトルが漂着してくるのを待っていたいなぁと思ってます。
何かを期待するというよりも
その過程を楽しめるのだったらその楽しいが誰かに伝わって
その輪が広がっていけばみんなが楽しくなるんではないかなぁ、と。


↓父の日に。オリジナルメッセージが入れられるボトル



↓ちなみに私的にはこれ。乳の日牛乳。



↓The Police - Message In A Bottle。カニエが出てる・・・。



採血の帰りに寄ったコンビニの書籍棚で一考

さっきまで回線が落ちてて四苦八苦。
サポートセンターに電話したら
LANケーブルがいっちゃってた事が解り一件落着です
携帯用の細いケーブルで中継コネクタから延長させてたんですが
それ経由ではなく直接差したら直りました。

さて、今朝は採血に行ってきました。
病院の駐車場がいっぱいだったので
近くのコンビニの駐車場に停めて行きました。
が、停めるだけじゃ悪いだろうと一応コンビニに寄って
牛乳でも買うか、と中に入って足を止めたのが
雑誌コーナーの隣の書籍棚
目に入るもの何でも結構文字を読んでしまうので
いつものようにタイトルだけさらーっと流れるように目に入れて
牛乳に向かおうとしたところ、そこでふと足が止まりバック。
何だ、このタイトルは。
写真を撮ろうと思いましたが
ケータイを忘れてたのでかばんに忍ばせている手帳にメモ。




「急がない」技術「急がない」技術
(2010/01/28)
吉田 典生

商品詳細を見る



伝える力 (PHPビジネス新書)伝える力 (PHPビジネス新書)
(2007/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る



大人の「勉強力」このやり方だけマネすればいい!大人の「勉強力」このやり方だけマネすればいい!
(2010/05/22)
おもしろ経済学会

商品詳細を見る



本質をつかむ思考法本質をつかむ思考法
(2010/03/24)
伊藤 真

商品詳細を見る



温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する
(2004/09)
石原 結實

商品詳細を見る



いつもと変わらない景色で
普段ならバックしてメモなんか取りませんが
なぜか今日はビビビっときた。
お察しの通り私はあまり本を読みません。
全く読まない人からしてみれば読んでる方なのかもしれませんが
優先順位で言うとネット、音楽、映画の次です。
日常生活では大抵その間に子供とか家族とか友人とか入ってくるので
読書は相当後回しになってしまいます。
(その代わりフリペやカタログなどの雑誌はちゃんと目を通します。)
だからあまりアンテナにもひっかかってこないんですが
今日はこの有料のタイトル達が気になりました。
ネットで大抵の情報は仕入れているつもりですが
実は無料情報に対する私の敷居が非常に低い。
上辺だけさらっと拾って終わる情報ばかり、
というか既に何か期待しない気持ちさえ漠然とあったりしますが
その中にも結構深さを感じる情報に出会ったりすると
めちゃめちゃ得した気分になります
ただで心に響くものを得た!って。
なのでレジまで持っていくのには
かなりの興味をひかないとそこまで及ばないんですが
あえてこの棚から一冊買わないといけないんだったら何を買うか
牛乳を買った帰路でしばらく考えました。
・・・

一番下にあった呪いのビデオ。あれは何だろうな~、と。

ほんとにあった!呪いのビデオ BEST SELECTION DVD BOX (DVD付)ほんとにあった!呪いのビデオ BEST SELECTION DVD BOX (DVD付)
(2010/05/27)
不明

商品詳細を見る



↓読みかけの本が何冊かありますが
 今度はこれをちゃんと読了しようかと思ってます。
 ってこれ買ったの3月末だったけど。

ツイッターノミクス TwitterNomicsツイッターノミクス TwitterNomics
(2010/03/11)
タラ・ハント 津田 大介(解説)

商品詳細を見る


メイキング-セルフプロデュースの道のり-

大分前に「マルコヴィッチの穴」という映画を見ました
映像のインパクトはありましたが
今思い出しても何だったのかよく覚えていない
どうしてあの映画を見たいと思ってしまったんだろう。
ジョン・マルコビッチはハリウッドの個性派俳優の一人で
「コン・エアー」はおもしろかったけど
私の中ではあまり印象深い方ではない。
ただその脚本家は彼に大変興味を持ったようで
ジョン・マルコビッチという実際にいる人物の頭の中へ
入っていけるファンタジーを作りたかった
みたいなインタビューを見た時に何となく興味をもった気がします。
出演もしている当の本人は他人事みたいにこの映画の事を語っていましたが
・・・今もってやっぱりあれが何だったのかよく解らない

でもノンフィクションの人物の頭の中をフィクションで作り上げて
それを作品として発表するアイデアはおもしろい

という事で、それを参考に
私の頭の中を作品化している意識をもつようにしようかなぁ
と思っています
最終的には何かを売りたい訳で、何を売っているのか解らないと
見ている人は混乱してしまう。
先日メインページを作りましたが
自分的に更新状況が一覧できるページが欲しいなぁと思い続けていたので
思いつきでレストランに例えて作ってみました
ついでに何かコンテンツを入れとけばおもしろいかなぁ、と
何もかもがその場の思いつきだったんですが
思わぬ方向でたくさんのリアクションを感じる事ができて
思い付きではなくて
真剣にWEBサイト作品として考えていきたいと思っています。
言いたい事がひとつのブログでは足りなくて4つ運営しておりますが
実はそれでも日ごろ思いつく事の1/10も言えてなくて
(ネットやってる時間がない)
もっと自分の時間がもてるようになったら
ネバー・エンディング・ストーリーをモチーフに
「終わりのない自己紹介」(仮)というメルマガを発行して
より取り留めのない私の世界へご案内していきたい・・・
って誰が購読するんだ?って思うんですが
そんな事考えているのが毎日をわくわくさせます
なんて楽しいんだろう!!私って。
(↑たぶんこの辺が変わり者なんだと思う。
 我ながらばかだなーっていつも思うんですが。)

後、いつもエントリの最後にアフィリエイト商品を張ってますが
これも商品の為に書いているのではなくあくまでも挿絵的な発想です。
楽しくしたいし、そしたら画像とか動画とかあった方がいいし
それなら無料で配布している上に
売り上げがあったらバックされるアフィリエイトの方が効率的だ
という、恐らく一般とは逆の発想かもしれません。
だから宣伝の為に記事を書くというサービスに登録してても
私が書きたい内容とリンクできそうな商品でないと書けないので
なかなか出稿できずにいます。。。
もうひとつのこだわりはPVとかフリー動画の下に
CD等のアフィリエイトもできる限りつけるように心がけてますが
これもCDを売りたい気持ちよりも
フリー動画を使わせて頂いている販売元さんへの
敬意を表しているつもりです
違法コピーが増える中、フリーコンテンツの規制が厳しくなってきてますが
それは作品やライブ等リアルへ還元されるべきで
ネット上のフリーは規制して欲しくない
というひとつの意思表示であったりします。

意図的な部分はそんなところでした。
今回の振り返るシリーズは
「情熱ダイナー シーズン2」のイントロダクションという設定で
またいろいろ勉強しながら新たな展開を練りたいと思っています

ではでは、他のブログも是非お立ち寄り下さいませ?。


↓「マルコヴィッチの穴」予告編


マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション [DVD]マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション [DVD]
(2003/02/21)
ジョン・キューザックキャメロン・ディアス

商品詳細を見る



コン・エアー 特別版 [DVD]コン・エアー 特別版 [DVD]
(2006/01/25)
ニコラス・ケイジジョン・キューザック

商品詳細を見る
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
15056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1315位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。