スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKアーカイブス「みんな豊かになりたかった~1960年代の日本」を見た

ツイッターやるようになってからテレビの番組チェックは
ツイッターの投稿を見てから決めるようになってる今日この頃。
新聞もとらないし、わざわざネットのテレビ欄も見に行かないし
いつ何がやってるかとかそちら側から積極的に教えてくれないと
見ないよー、みたいな私的テレビ離れが加速する中
今回目を引いたのは「みんな豊かになりたかった~1960年代の日本」
というNHKの番組。
(→NHKアーカイブス公式HP←)
 「日本の素顔」「現代の映像」「ある人生」ほか
 念願のマイホームを手に入れようと懸命に働くサラリーマン。
 流行に心躍らせる主婦。
 家に届いたテレビや車に目を輝かせる子どもたち・・・
 1960年代、NHKでは数々のドキュメンタリー番組が制作された。
 日米安保条約の改定が終わり、
 高度経済成長の道をひた走っていたあの頃。
 映し出されているのは、“青春そのもの”と言える日本の姿である。
 1960年代。そこには現在の日本の“源流”がある。


「モノの豊かさ=幸せ」に普段からひっかかるものを感じていたので
何か答えが見つかるかと期待しておりました。

1960年代に流行った歌謡曲の分析から始まり
高度経済成長期を生き抜いた若者の今の姿を映し出すところまで
何から何までノスタルジックで
きっと興味のない人にしてみればただの昔話に過ぎなかったかもしれない。
そんなの聞き飽きたよって。
でも今自分達の世代が
親世代とは質の違う苦労を抱えているのはなぜだ、と考えた時
誰かを責め立てるのではなくてその功績を知り称えながらも
それが内包していた負の部分を
クローズアップしてしまわずにはいられなくなる時がある、という現実。
そういえばこのところショッピングセンターとか歩いてても
何だか景色がくすんで見える事がよくある。
そのくすみが何だか解らないまま
必要なものだけを買い揃えて帰ってくるのだけど
それはそれで何も悪い事じゃない。じゃ、何なんだ、と。
たぶん心のどこかで描いていた華やかなイメージとのギャップ、
理想と現実の狭間で致し方ないと肩を落としている自分に
少々腹立たしいものを感じているのかもしれない。
この番組を見ていて私も遥か彼方の記憶に繋がるモノがいくつか出てきた。
そうそう、今はそうでもないが
あの頃日々は新しいモノへのわくわくの連続だった。
最後に言っていた山田邦子さんの的を得た言葉。
「あの頃が経験できていて本当に良かった。」
確かに青春そのものだったのかもしれない。
そして、子供達世代に目を向けた時
彼らはこれを経験する事はできない、と痛感した。
どんなに話したところで経験に勝るものはない。
モノに溢れ、どこかしら殺伐としている現実を当たり前として受け入れるしかないのか。

これからの未来に何を期待するかという番組の締めで出てきた
「コミュニケーション」というキーワード。
萩本欣一さんの言う
「テレビのある茶の間、ちゃぶ台をもう一度」
はちょっと難しいかもしれないが
世界をまたぐちゃぶ台がインターネットなのかもしれない。
同じ番組を見て感想を語り合い心の響きを共感し合う体験。
こんな貴重な経験ができる事が
これからの世代の醍醐味になっていくと思う。
・・・今更ながら本当にいろいろな方との結びつきに心から感謝しております。
寂しさや切なさだけではない、温かい気持ちが目の淵を熱くしました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。(_ _)


↓その後借りてきたDVD。GW中に邦画を最低でも一本見ると決めた!
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]
(2006/06/09)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る



↓こちらは今流行のレトロテレビ型デジタルフォトフレームとの事。

SD/SDHC対応 音楽・動画の再生可能 FMも聴ける!【SALE】グリーンハウス GAUDI レトロポップ...
スポンサーサイト

4/28(4/14採血分)検査結果

先日は診察日を間違って余裕をもって2週間前に採血してしまいました。
OKの範囲内で問題はなかったけど
今回は幼稚園のお迎えとダブってて非常に時間がなかった!!
慌しく行ったり来たりしてやっとこ戻ってきましたが
何だかこうやってブログに書くという作業が習慣になってくると
そういった中でもどんな風に書こうかといつの間にか意識してたりします。
そしてブログというインターネットでの公の場で
広めたい気持ちと秘めておきたい気持ちの
両極端で葛藤してたりするのも嘘ではなくて・・・。
そんな訳ですがとりあえず今回の結果は吉。
抗ds-DNA抗体値が前回の179から久しぶりに136に落ちてました。
(C3、C4の補体は予言通り(!!)減少ぎみな数値に)
これで順調に100を切ってくれたら
またステロイドの量を減らせるかもしれない!
尿も相変わらず正常でほとんど何も変動がなく
やっぱりそろそろ維持値突入を認めなきゃいけないのかも
新しい生活へのプレッシャーも何となく乗り越えた気がします。

ところで患者が自分の病状を記録する事について。
過去の記事でも私の葛藤をつらつらと書き綴っておりますが
例えば初めて病気に遭遇した時に私が最初に起こした行動は
ネットで情報を集める事でした。
それがいかにも悲観的で絶望的でどうしようもない(と感じた)記事ばかりで
自分を落ち込ませる材料でしかなかった訳ですが
それでもネットで探す、という行動は避けられなかったと思います。
そうした方の為にも経験者が綴っておくという事は貴重だと思うし
そうやって日々のありがたみを記録しておくという事は
誰の人生でもあり得る事だと思う
ただ、病に対する受け止め方はこの病の症状の現れ方くらい千差万別で
過度な楽観も悲観もどちらもあまりよろしくない。
現実を淡々と受け入れるしかない、というのが今のところの私の落ち着きどころなんですが
「現実を受け入れる」そこがまた一番の関門だったりします。
私だってとりあえずこの先このブログがどんな形で終わるか解らない。
でも、今何かを伝えていく、残していくという行動は
私らしい生き方だと思うし、そういうのが好きと胸を張って言える。
伝わる人だけに伝わればいい。患者も健常者も関係なく。
一人でも見に来て頂ける方がいる限りは迷いなく公開し続けていきたい。
そんな決意表明みたいな形で今日はこの辺で。。。


↓肩が痛いのでこういうの羽織ってかちゃかちゃやってます。
 綿入りがオススメ。

無地肩当て ショコラ

眠れんので原因を考えてしまう煩わしさを考えてみる

どうやら今月の不眠期に入ったようなので
開き直ってブログ書く事にしました
体調の変化を感じると無意識にSLEの事に気が集中してしまいます。
仕方がないと解ってはいても
どうにかならんものか、と思ってしまうジレンマ。
本当ならとことん開き直って
未見のホラーDVDなんか楽しく(!!)鑑賞したいところなんですが
今夜は久しぶりにしっかり自分と付き合ってみる事にしました。

こうやって考え込むと必ず舞い戻ってしまうのが
「なぜ?」と原因を究明したくなる気持ち。
今となっては専門医でさえ解らないものが素人に解るはずがない、
と流してしまえるのですが
最初の頃の私はいつもその堂々巡りにはまっていました。
以前あるお気に入りブロガーさんが原因が解ったと
言葉を綴ってたのを読んだ事があり
その時何となく解る気がしたのを思い出しましたが
私もSLEの患者さんには大方の割合で
何かしら共通点があると思っています。
誤解を招くかもしれないので言及はしませんが
もしその思っている通りだとしたら
どんなにその根本を究明しても何も変わらない。
私が思うのはその原因やその後の自分自身を受け入れて
ストレスを減らす事が治癒の一歩になるんではないかという事です。
心の問題、と言えばそれだけの話ですが
表に出にくい複雑な状況だったりすると
気付いているようで気付いていない事なのかもしれません。

愛読していた「全身性エリテマトーデス―正しい治療がわかる本」によると
発病した時に考えられる悪環境をできるだけ避ける
と言ったような事があった気がしますが
遠まわしにものすごく的を得てるように感じました。
最近「血液のストレス」という言葉を知り
更にその確信を強めた気がしてます。
その原因がどういうメカニズムで身体に影響するのかは
これからの解明に期待するとして
患者自身でできる治療方法としてはしっかり向き合って受け入れて
自分を好きになる事なのかと思っています。
子供の体の細部を見ていると何もかもがかわいくて愛しい。
それくらい自分を大事にできればきっと何かが変わる。(と信じたい。)
「治る」「治らない」という話ではなく悪化させずに年をとればいい。
(もちろん健康に対する憧れはずっと消えませんが・・・

私も今夜のようなジレンマをこれからもずっと抱えていく覚悟ですが
そうやって物思いに耽る自分も好きでいたいなぁなんて思っています。


全身性エリテマトーデス―正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)全身性エリテマトーデス―正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)
(2007/10)
松井 征男

商品詳細を見る



↓気分転換に。最近家族ではまっている動画
 低燃費少女ハイジシリーズ



日産のCMでおなじみ「低燃費少女ハイジ」からTシャツが登場!低燃費少女ハイジ 半袖Tシャツ ハイ...

春休みが終わりいつも通り昨日は採血へ

春休み終わりましたー。
まだ午後保育が始まってないのでなかなか生活リズムが作れない!
と嘆いているところにも関わらず
幼稚園からはいろんなお知らせプリントが来てて
新学期早々いろんな予定が詰まってきています。
女って大変。子供がみたかったり、仕事をしたかったり、ご近所のお顔を伺ってみたり。
男だって同じ、と大声で言いたいけれども。。。
たまに病気せず子供を産んで仕事を辞めないでいたら
どんな生活を送っていただろうと考えます。
夫と曜日を決めてお互いに仕事の調整をしながら子供との時間を作って
思い出の量を同じだけ共有できたらと思ってたけど
現実はやっぱり夫は仕事に追われて聞き役が多くて
それでも積極的にがんばってもらっている方だとは思うけれども
夫の仕事に合わせる状態では私があのまま仕事を続ける事は到底考えられない。
核家族を選ぶ事=どちらかが仕事を辞める事
なのかなぁと最近思います。
女性の社会進出ばかり煽らないで
そういう現実をもっと早く教えて欲しかった、と愚痴ってみる。

・・・そんな新しい生活のスケジュールを埋めている間にも
今まで通り私の通院スケジュールもある訳で
昨日は血を採りに行ってきました
そういえば昨年の春は先生の移動があったなぁなんて思って
普段はあまり見ない壁に貼ってある科目別医師一覧を見てたら
大分先生の数が減っておりました。
入り口には職員のストライキ決行お知らせの張り紙があったし、
もしかしたらかなり深刻な状況なのかしら。。。と
このところ報道されている問題の一端を感じてみたり。
それと同時によく目にするようになったのが
ボランティア風のシニアのエプロン補助員さん達
いろんなところに立っていて
大きな病院で迷われている方の話し相手になってたりしてました。
いざ、何か聞いてみると
焦って他の方に聞きに走って行かれたのにも以前遭遇した事がありますが
通いなれたベテラン患者(!?)側の立場からこの光景を遠目に見てみると
地域の方がいる、っていう安心感、その存在が嬉しい感じがします
殺伐としていたかもしれない雰囲気を
おじいちゃん、おばあちゃん達の笑顔が中和しているのかもしれない。

その日は運動がてらそのまま歩いて帰って来ましたが
結構紫外線が強くて日傘が手放せない状況、にも関わらず風が強かった!
そして太陽+強風との力比べの足取りで一仕事を終えた昨日と比べて
今日はなんと寒いんだろう!!この寒暖の差は本当にたまらんです
体調管理にも一層気合が入ります。
皆様も油断なさらぬよう~!!


↓こういうの去年買ったけどサイズが合わなかった・・・
 ってどんだけでかいんだ。私。

【送料無料】2900円♪UVカット率約99%!NASA公認♪【スペースクールショール】(オフホワイト&...



↓勇気があればこういうので歩いてみたい。
 ダースベーダーのBGM歌いながら。

◆顔と首元を紫外線からガッチリガード!つば広サンバイザーとしても使える2Way♪フルフェイス...







メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
Gucko'sIndexes 情熱ダイナー
をブックマーク頂けましたら幸いです。(_ _)
これからもどうぞよろしくお願いします。
Julian Lennon&James Scott Cook/Lucy
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
体調の変化とうまく付き合いながら、楽しい仕事と育児を模索する30代ママです。
詳細はこちら
→ビッグローブプロフィール
診断確定までの経過は→こちら
同時進行中!育児日記・ライフワークブログは
こちら→「そのうち、きっと。」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
グーバー&ブログ村

フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク&ブックマーク
あわせて読みたい
フィードメーター - 「のんびりがんばる」という事 あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ちょこっと寄り道



楽天
強く思うところ
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。